こうじ酵素って何?口コミや成分に副作用がないか調べてみました

こうじ酵素って何?口コミや成分に副作用がないか調べてみました

2013年に発売して以来、麹酵素のロングセラー商品といっても良いのがビアンネのこうじ酵素です。

このページではこうじ酵素の副作用や正しい飲み方、良い口コミや悪い口コミをまとめてみました。


どんな成分が入っているの?




商品名にもあるように、成分には穀物麹や酒粕発酵物が含まれています。

聞き慣れない成分も配合されていたのでこれらに副作用がないのかまとめました。
・難消化性デキストリン

天然のデンプンを原料にした水溶性食物繊維で厚生労働省からの認可も受けており多くの特定保健用食品や機能性表示食品に使われる安全性の高い成分です。現代人に不足しがちな食物繊維を補えます。食物繊維が豊富なためとりすぎはお腹が緩くなることがあります。

・還元麦芽糖水飴
難しい名前の成分ですが、簡単に説明すると水飴に水素をくっ付けた成分で、じゃがいもやとうもろこしのデンプンから作られます。

砂糖に似た甘さの上にカロリーも砂糖に比べて45%低いことから市販のお菓子などに使われています。

甘さの他にも保湿性の維持に優れていることからサプリの形状を整える用途で使われる成分です。一度に大量にとるとお腹が緩くなることがあります。

・セルロース
不溶性食物繊維の一種で食品の他にも化粧品やサプリ、紙などにも使われる成分です。

主に粘度などを持たせて形状を整える成分です。基本的に体内で吸収分解されないので安全性の高い成分です。

・ステアリン酸Ca
食品や化粧品などによく使われる成分で、主に製品の組織の乳化や品質維持のコーティングとして使われています。

体内でほどんど吸収がされないので1日の目安量の上限や副作用の報告はありません。

・微粒酸化ケイ素
基本的に毒性や危険性はなく、体内でも消化吸収は行われず排出されます。優れた吸湿性をもつことからサプリの変質を防ぐ役割があります。

ここまで各成分を見てみましたが、どれも副作用の危険性は低く安全な成分ということがわかりました。

上記の成分はこうじ酵素だけに限らずほとんどのサプリにも配合されているごく一般的な成分です。1日の目安量を守って飲む分には問題はありません。

考えられる副作用

口コミから拾ってみました。
<食物アレルギー>
・自分はアレルギー体質ではなったが、こうじ酵素を飲みだしてからボツボツが出て穀物アレルギーだと判明した。

※こうじ酵素には大麦や米、あわなど多くの穀物が使われているので穀物などの食物アレルギーを持っている方は購入前に成分をよく確認するようにすると副作用などの心配はないですね。
また成分に酒粕発酵物を使用しているのでアルコールアレルギーをお持ちの方も注意が必要です。

<飲み始めの副作用>
・飲み始めの3日くらいお腹が緩くなったけど体が慣れてきだしたからかその後は腹痛もなくいつも通りに過ごせている。
※飲み始めて数日でおさまったという方はサプリの成分に体が慣れてきたためだと考えられます。

飲むタイミングや正しい飲み方は?

こうじ酵素の正しい飲み方を理解して副作用のリスクを避けましょう。目安量は1日3粒を目安に飲みます。

多く飲めばいいというわけではないので1日の目安量は守るようにしましょう。

たった3粒でもにんじん約43本、きゅうり約16本分、大根約1本分、キャベツ約73枚分、キウイ約2個分の酵素をとることができます。

基本的にはお水かぬるま湯と一緒に飲みます。


<飲むタイミング>
飲むタイミングに決まりはないので自身の生活スタイルに合わせて飲むことが出来ます。

朝昼晩の3食の食前に分けて飲むようにする習慣をつけると飲み忘れの防止になります。

<妊娠中、授乳中でも飲めるのか?>
副作用を起こす成分は配合されていませんが、妊娠期や授乳期はデリケートな時期でもあるので念のためかかりつけのお医者様に確認することをオススメします。

<薬を服用中でも飲めるのか?>
健康食品ですので基本的にお薬を服用していても飲むことが出来ますが、心配な方はかかりつけのお医者様や薬剤師さんに確認してください。


良い口コミと悪い口コミを調べてまとめました


<良い口コミ>
・麹酵素は日本人に合うと思い続けています。現在3袋目ですが身体の中からパワーが漲ってくる気がします。(30代女性)

・単身赴任中の健康管理にと妻が持たせてくれました。単身赴任中はどうしても生活が不規則になってしまうので助かっています。(40代男性)

・今までいろんなサプリを飲んできましたがこの商品が一番自分に合っている気がします。ズボンをワンサイズ小さくできそうです!

・小粒でニオイも気にならないので飲みやすく助かっています。飲む習慣がついてから毎朝の目覚めがよく感じます。(30代女性)

・毎朝のウォーキングと合わせて飲んでいます。気持ちいい汗をかけるようになりました。目標体重まで頑張ります!(50代女性)

<悪い口コミ>
・もう少しお手頃価格だと毎日続けれるのに・・・(20代女性)

・飲みはじめて一週間、なにも変化を感じれない。(30代女性)

<口コミ総評>
口コミを見ると愛飲者の年齢層は30代から50代の方から多く選ばれていました。また男性の方も飲んでいることから性別問わず飲める商品だということが分かりました。

麹をふんだんに使ったサプリですので日本人にも喜ばれる商品ですね。そしてズボンのサイズが小さくなったのは羨ましい限りです!

運動と組み合わせることも生酵素の上手な使い方だと思います。

また飲む期間が短いと変化を感じにくいかもしれません、まずは3ヶ月を目安に継続して様子をみることをおすすめします。

ドラックストアでも買える?最安値を調べました

ドラックストアやディスカウントショップにも麹を使サプリはありますが、こうじ酵素の販売は通販限定ということがわかりました。

公式サイトの他にアマゾン、楽天、ヤフーショッピングで出店があり、それぞれ最安価格を比較しました。








アマゾン、楽天、ヤフーショッピングともに通常価格よりもかなりお安く販売されていました。なかでもヤフーショッピングの1,759円が単品購入の最安値になります。

しかし公式サイトの記載で、アマゾンや楽天、ヤフーショッピングで販売されているこうじ酵素は転売品になるので、出品者とのトラブルには注意してください。

レビューを見ていると、開封済みの商品やパッケージの穴あきといったトラブルも見受けられました。また、同包物は殆どの場合入っていないでしょう。

公式サイトのモニターキャンペーンなら初めての方は500円で手に入る
しかし、公式サイトの方がもっと安く手に入るんですよね。それは、モニターキャンペーンに申し込むという方法です。

単品価格ではヤフーショッピングが最安値でしたが、公式サイトのモニターキャンペーンに申し込みできれば初回価格が500円になり、一番お得に購入できます。

また、定期コースの場合は色々と特典がついてきますのでわかりやすくまとめました。



  • 初回価格・・・500円(送料無料)
  • 2回目以降・・・2,640円(送料無料)
  • 特典1・・・こうじ酵素7日分プレゼント
  • 特典2・・・Dr.永田のスッキリプログラム受講
  • 特典3・・・継続ありがとう割
<継続すればするほど安くなる>
定期コースの特典である「継続ありがとう割」は商品の購入の累計が6個ごとに1ステージあがり1袋あたり50円割引されます。

ステージは1〜VIPの10段階があり、最大で1個あたり500円の割引になります。ステージに有効期限はなく、定期コースを解約しない限り継続されます。

また、3か月ごと配送の3個パックに切り替えると、一袋当たりの価格が2,270円(送料無料)になるという割引制度もありますので覚えておいて損なしです。

解約したいときはどうすれば良いの?

ゆうゆうコースの会員情報を削除しただけでは解約にならないのでご注意を!
発送日を先に延ばしたい場合や解約したい場合も、次回出荷予定日の5日前までに電話でその旨を伝えればOKです。



こうじ酵素とラクビってどっちがおすすめ?

ビアンネが販売している商品で「ラクビ」というのがあります。ラクビもとても人気のある商品なのですが、正直どちらが良いのでしょう?
こうじ酵素とラクビを比較すると・・・

商品名 初回価格 2回目以降 定期縛り
ラクビ 500円 2,740円 なし・いつでも解約可能
こうじ酵素 500円 2,640円 3回の継続が必要
両方の原材料を比べてみましょう。
ラクビ

こうじ酵素


こうじ酵素は、穀物麹オンリーのシンプルなサプリだということがわかりますね。
一方のラクビは、サラシアエキス、ビフィズス菌、酪酸菌、オリゴ糖と成分も豊富。コストはラクビの方がかかっていそうですね。

両方ともダイエット目的のサプリですが、純粋に麹をとりたいということであればこうじ酵素で問題なさそうです。

しかし、ダイエット目的ということであればラクビの成分も捨てがたいですね。

そして、最大の違いが「定期購入縛りの有無」。ラクビはいつでも解約ができるので、こうじ酵素よりも初回のお試しが圧倒的にしやすいですね。

余計迷わせてしまったかもしれませんが、ラクビが気になった方は、解説ページがありますのでそちらも参考にしてみて下さいね。
このページの先頭へ戻る