生酵素は痩せないと口コミで見ましたが、効果はないのでしょうか?

生酵素は痩せないと口コミで見ましたが、効果はないのでしょうか?


生酵素ダイエットといえば元々ドリンクタイプでした。しかし今の主流とはいえません。夏に向けて冬から準備を始める方がかなり増えているのを年々感じています。

しかし、生酵素ダイエットの仕組みや正しいダイエット方法を知っていないとせっかく商品を買っても失敗に終わってしまいます。

「せっかく買って飲んだのに・・・」

「生酵素ダイエットなら痩せるって広告で見たのにだまされた。」

なんて結末にならないように、まずは生酵素ダイエットの仕組みと正しい方法を解説します。

また、このページには酵素ダイエットや生酵素に興味のある方がたくさん来て下さっていますから、以下のページでたくさんの商品を比較してみました。

生酵素ダイエットが流行っている理由


酵素はタンパク質の一種で人間の体内に存在し、生命活動になくてはならない働きを担っています。

例えば普段の生活で意識することはありませんが、ただ呼吸をするだけでも酵素は消費されていきます。

普段の何気ない生活の中でも消費されている酵素ですが、体内に存在している酵素は年齢を重ねるごとに減少していきます。また、加齢に伴って基礎代謝量も低下します。


生酵素ダイエットは、年齢とともに減ってしまう体内酵素を食事やダイエットサポートアイテムによって補うことから始まります。そのために野菜や果物に含まれる食物から酵素を取り入れる方法があります。

食物酵素は体内に取り入れても消化されてしまうため、本来であれば働くことはありません。食事から栄養を取り入れて体内酵素を増やすには栄養バランスを考えた食事をする必要があります。

特に食事の中に取り入れたいのが生の野菜や発酵食品です。生野菜や発酵食品には豊富な栄養素が含まれている為、体内の酵素を増やすことができます。

しかし、ダイエット中に限らず現代の食生活習慣では、多くの人が普段の食事だけで栄養バランスを補うことは難しいのが現状です。

ましてや働きながら毎日自炊をして、なおかつ十分な酵素をはじめとする栄養を摂るのは至難の業です。

そもそも、ダイエット目的で食事制限をする場合は栄養不足になりがちです。

そこで活躍するのが生酵素です。

生酵素は、旧来のドリンクやその他の酵素食品とは違い、加熱せずに製造されているものがあります。

酵素は熱に弱く、加熱処理されている酵素ドリンクでは酵素の働きを発揮できません。

反対に生酵素は非加熱ですから、そのままの酵素を効率よく体に取り込むことができます。


生酵素を飲んでも痩せなかった人の原因

生酵素を飲んでいても思うような結果が得られない場合も当然あります。そういった場合生活習慣が乱れていたり、生酵素ダイエットに対して間違った知識を持っていることがほとんどです。

普段の生活の中で
・間食やお菓子につい手を出してしまう。
・お肉ばっかりの脂っこい食事が好き
・夕食を食べる時間帯が遅かったり、人より食べるのが早い
といった条件に当てはまる人は生酵素ダイエットに取り組んでも失敗する可能性が大きいです。

カロリーの高い食事ばかりしていたり、噛まずにすぐ飲み込んでしまう早食いをしていると消化酵素をたくさん消費してしまうばかりか、消化酵素が十分に分泌されません。

生酵素を摂取していても体内酵素の生産が追い付かずに結局意味なし、となってしまいます。

また生酵素に対して間違った知識を持っている人は、過剰な期待を寄せている方がほとんどです。

数日飲めば痩せるなんてことはありません。もちろん個人差はありますが、しばらく続けてみなければ何にも気付くことはないでしょう。

ダイエットアイテムに頼りすぎるのも厳禁です。あくまで補助です。ダイエットをするんだという動機づけやきっかけとしてはとても役に立つというのは個人的には実感しています。

しかし、何も考えずにだらだら飲んでいたって意味はないからです。

そういった意味では、どの商品をダイエットの盟友にするか選ぶのは楽しみの一つでもあります。私はこんなHPを作っていますから、一定期間同じものを飲み続けて楽しんでいましたが、普通そんなに色々な商品を買っては試し、買っては試し出来るものではありませんよね。

ですから、私のHPでは加熱処理をしていないものや、気軽に始められる価格や販売方法のアイテムをリストアップしています。どの商品が良いのか知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

正しい方法や注意点を知りたい方は以下の記事を読み進めてください。また、このページの最下部では当サイトで最も購入される方が多い商品へのリンクも記載してありますので、気になる方はご覧ください。

生酵素ダイエットの正しいやり方

生酵素ダイエットの正しい方法を紹介しますので、これから生酵素ダイエットに挑戦するという人や、既に飲んでいるという人はぜひ試してみてください。

  • 忘れずに飲み続けることも大切だが

  • 飲み続けなければ期待する結果を見ることはありません。だからといって、たくさん飲んだって何の意味もありません。それどころか身体にとってマイナスになる可能性があると言っても過言ではありません。

    また、合わなければすぐにやめる、食品とは言え色々な栄養素が入っていますから、食物アレルギーだってあります。おかしいなと思ったらすぐに飲むのをやめて、場合によってはかかりつけのお医者さんに相談してください。

  • 食事のカロリーや量を減らす

  • どんなダイエットでも同じですが、消費カロリーが摂取カロリーより大きくなくてはいけないというのがダイエットの基本原則。

    せっかく生酵素を摂りいれても、高カロリーな食事や満腹になるまで食事を食べていたら意味がありません。

    食事の内容を見直してバランスを意識して、満腹ではなくまずは腹8分目で量を抑えるように心がけてください。

    間食やおやつを減らすだけでも生酵素ダイエットはスタートできるので頑張りましょう。

  • 適度な運動を始める

  • この機会に運動をして健康に痩せることができれば理想的です。せっかくチャレンジしてみようと思い立ったのなら、はじめはほんの少しで良いので身体を動かしましょう。

    いきなり無理な運動をしても逆にケガをして体を壊してしまう原因にもなりますから、普段全く運動をしないという人は20分程度の軽いウォーキングがおすすめです。

生酵素ダイエットは厳しいトレーニングや偏った食事制限とは異なり、あくまでも酵素の力を借りてダイエットをするという考え方です。

最初のうちは実感できず、辛い思いをすることもありますが、その分急激なダイエットとは異なり、リバウンドする可能性を低くすることもできるというメリットもあります。

しかし注意点もあります。たまに極端な方がいて、一緒にギリギリの糖質制限をしようとして、不勉強だと摂取カロリーだけでなく、本来身体に必要な栄養が不足する事態に陥ります。

私のことですが。栄養が足りない状態が続くと、負の連鎖でお腹の調子が悪くなったり、肌トラブルに悩むことになってしまいますので要注意です。

生酵素ダイエットの注意点
生酵素ダイエットをするときに気を付けたいポイントがいくつかあります。

食事にきをつけて運動をしても痩せない原因ともなりかねないので注意しましょう。

  • 多めの水分補給を心がける

  • 基礎代謝能力が向上すると、体の中で必要な水分量も変化していきます。

    「飲んでからお腹の調子が・・・」という口コミは、気付かぬうちに体の水分不足が起こっていることも原因のひとつです。

    生酵素ダイエットを行うときは水分補給を意識して行うようにしてください。

  • 女性の方は生理周期に注意

  • 女性の方で生酵素ダイエットに取り組んでいる人は生理周期に気をつけなければなりません。

    生理周期には、そもそも痩せづらい期間が存在しています。生理の2週間ほど前の期間は体が水分を溜め込むことから痩せづらい期間に突入します。

    この期間に思うようにいかず、途中でやめてしまう方がかなりいます。

    「生理の前は痩せなくて当たり前。」と開き直る気持ちで、多少手を緩めたって私は良いと考えています。

    生理後から生酵素ダイエットを再開しても遅くはありません。

生酵素ダイエットを成功させたいと考えている方へ


生酵素ダイエットについてよく勘違いされているのが「飲むだけで痩せられる」ということです。

確かに飲むこと自体が生酵素ダイエットの一つの過程ですが、飲むだけで痩せるなら誰でも飲んでいますよね(笑)

生酵素ダイエットに取り組むのであれば、まずは代謝酵素と消化酵素の違いや、それぞれの役割をしっかり理解して、適切な食生活や適度な運動を心がけることが重要です。

あくまでダイエットをサポートしてくれるキーアイテムとして利用することが肝心です。無理をせずに粘り強くダイエットを継続することこそ、生酵素ダイエットを成功させる秘訣です。
このページの先頭へ戻る