うらら酵素にはどんな効果があるの?口コミや副作用の有無を調べてみました

うらら酵素にはどんな効果があるの?口コミや副作用の有無を調べてみました

うらら酵素のパッケージ

今、SNSやテレビでも引っ張りだこなのがうらら酵素。インスタで目にしたことがある方も多いはず。インスタのハッシュタグで検索すると、有名人やモデルさんが載せている画像が大量に出てきます。

口コミの評判は概ね上々ですが、中には「効果なかった!」「価格が高い」といった悪い口コミを目にすることがありました。

このページでは、実際のところどうなのか検証するために商品を取り寄せて飲んでみて思ったことをまとめました。

また、購入しようか迷っている人の為に、成分や副作用について、どこの販売店で買うのが一番お得なのか、最安値についても調べてみました。

どんな成分が配合されているの?

うらら酵素最大の特徴は、穀物麹の酵素を配合していることです。今までは果物や野菜由来の酵素のみを配合しているサプリが主流でしたが、最近のトレンドは「こうじ」。

黒米、赤米、あわ、ひえ、きびなどを含む9種類の穀物に由来する麹酵素を配合。毎日雑穀米を食べているようなものですね。

さらに白麹菌、黒麹菌、黄麹菌3種の麹菌も配合。使用される麹菌の種類は3種類ですが、これらの菌をもとに作られた麹には30種類以上の麹酵素が生まれることになります。

特に、アミラーゼはたんぱく質に、リパーゼは脂質に直接働きかけてくれる酵素。もちろんこれらも生まれます。

価格の安い麹酵素は、そもそも麹の種類も少ないのですが、うらら酵素は麹だけでなく、243種類の植物発酵エキスも配合。しかも非加熱処理していますから、酵素が熱で壊れてしまうことはありません。


非加熱素材以外はウコンやヨモギ、アロエなどの野草で醸造発酵させた醸造発酵エキスを配合。

さらに、摂り過ぎた余分な栄養が溜まらないようにサポートしたり、空腹サポートをしてくれる酵母ペプチドも配合。栄養を効率よく利用する為に消化酵素の働きを助けるダイジェザイムも配合。

その他にも、レジスタントプロテインを含む酒粕酵母、乳酸菌も配合。特にレジスタントプロテインは糖質や脂質の余分な吸収をブロックしてくれます。

およそ必要な成分を全部入りした理想的とも言える生酵素がうらら酵素です。

まるっと一ヶ月飲んでみて一番気になったこと
悪い口コミで良く目にしたのが、解約のトラブルや価格が高いこと。そして体質に合わなかったというもの。そもそもしばらく飲み続けないうちに何らかの理由でやめてしまった人が多い印象でした。しかし、体質に合わないとはどういうことだろう?これが一番気になりました。

もちろん、良い口コミや悪い口コミを参考にしている方も多いと思うのですが、たかが一個人がよかった悪かったと言っている意見に左右されて飲んでみようというのはいかがなものかと思うんです。

このサイト、生酵素のデータベース管理人である私が、どんな実感があったなんてことを書いたところで、実際に体験されるのは皆様なわけですから、あまり意味がないと思っているのです。

こういう期待ができると書いてあったから飲んでみよう、と思ってくださるのもありがたいのですが、それ以上に実際に飲んで調べてみて、不満やトラブルがあった理由はなぜだろう、ということをお伝えした方が役に立つと思うんですよね。

ということで、

これを、

こういう風にしてみたり。

カプセルは、良くある至って普通のカプセルです。パッケージに鼻を突っ込んでクンクンしてみてもほとんど臭いはしません。

かすかにお酢のような酸っ気のある臭いがしなくもないという程度です。当然、このまま水で流し込んだら、ほぼ無味無臭と言ってよいでしょう。

しかし、先ほどのようにカプセルを割ってみるとどうでしょう?結果的にはほとんど臭いはしないです。

ここまで来たら、舐めるしかありません。はっきり言って未知。どうしても好奇心が勝ってこういうことをしてしまいます。

とりあえず、指につけてひと舐め。舐めた瞬間、色々繋がりました。発酵エキス粉末の風味もあるのですが、それ以上に感じるのが、酵母です。酵母の風味。

子供の頃母親に、「エビオス」というビール酵母を強制的に飲まされていたのですが、アレに近いです。

この商品もかなりの原材料を使用している為、人によっては食物アレルギーが出る可能性もあります。おそらくかゆみが出たらそれでしょう。

酵母も例外ではなくアレルギーがあって、これもしかしたら、パンやビール、味噌とか醤油でアレルギーが出る人はやめておいた方が良いなと感じました。

もし飲んだ時に違和感を感じたら、すぐに飲むのをやめて場合によってはお医者さんに相談することをおすすめします。

あともうひとつ、解約についてはおそらくよく読まずに知らなくてトラブルになった人がほとんどでしょうね。解約に関してはこのページの一番下に知っておきたいことをまとめていますから、もし購入される場合はかならず知っておいてくださいね。

良い口コミと悪い口コミまとめ

アットコスメ、アマゾン、楽天市場、ヤフーショッピング、2chから口コミをピックアップしてみました。
アットコスメの評価。悪くないです。

アマゾンで買う人はほとんどいないのか、口コミは少なめ。ただ、Amazons Choiceに認定されていますね。

良い口コミ
・娘と一緒に家族で飲んでいます。ふたりとも満足しています。
・脂肪吸収と迷いましたが、地道にこのサプリの力をかりました。
・まだ2ヶ月目ですが手ごたえを感じるので飲み続ける予定です
・以前ペーストを食べていたが風味が苦手で続かなかった為購入。カプセルで臭いもなくて満足しています。
・マツコ会議で取り上げられていたので購入。しばらくリピしてます。

悪い口コミ
・配送時間を指定したのに別の時間に届いた。
・2回目以降の価格が高い。
・しばらく飲みましたが体質に合わなかったようで断念しました。
・体質に合わず解約しようと思ったがどこに連絡して良いのか分からなかった。

総評
アットコスメの口コミ全てにざっと目を通してみましたが、悪い評判はそんなに多くはありませんでした。

大体星の数は、5とか4が多かったですね。一方悪い口コミに関しては解約についての内容がいくつかありました。

うらら酵素は解約条件が特殊ですので、しっかり理解しておかないとトラブルのもとになるかも。解約については後程しっかりまとめておきますね。

どこで買うのがお得?最安値の販売店を調べました

販売店を確認した所、アマゾン、楽天市場、ヤフーショッピング、公式キャンペーンページでの販売が確認できました。
アマゾン

公式の支店ですのでしょうか?それにしても6,630円とは、なぜこの価格ですのでしょうか?在庫もあまり用意していないようでした。

楽天市場

楽天市場でも売っていましたが、高い・・・これは間違いなく転売ですね。

ヤフーショッピング

こちらも公式の支店ではなく転売でしょう。かなり高いです。

公式キャンペーンページ

おそらく公式ショップは、他の所で買ってもらいたくないのでは?と思うくらいの価格差ですw

公式キャンペーンページの内容は、定期購入の場合初回価格は実質無料。

実質というのは送料のみ680円(税別)の負担が必要です。ただ、2回目以降も21%オフですので公式以外よりも確実に安くなり、最安値です。

確かに、多少高くても定期購入ではなくて単品で購入したいという気持ちも分からなくはありません。ただ、お試しするのに6,000円以上出すのはいかがなものかというのが個人的な思いです。

なぜかというと、この「実質無料」というキャンペーンをおこなっているメーカーはいくつかあるのですが、うらら酵素以外は定期購入回数の縛りがあったり、そもそも初回の解約ができないものも多いからです。

うらら酵素のパッケージ



最後に、解約方法について。

開封して飲んだ後でも解約可能

商品発送から30日以内であれば開封して飲んだ後でも解約可能です。
ただし、商品発送日から起算ですので、不在で受け取りしていない期間が生じた場合はきちんとカウントしてください。

解約方法は、FAXによる申請もしくは電話受付になります。解約して、商品を返品する際は商品のほかに、
「お買い上げ明細書」が必要になるので必ず捨てずに取っておいてくださいね。


このページの先頭へ戻る